ギャル系の多い北九州風俗

 >  > 北九州嬢への手土産は何にする?

北九州嬢への手土産は何にする?

なじみの女の子ができて何回も通いつめる場合、手土産ってどうしてますか?私の場合、北九州の風俗に通っているのですが、初回のときは何も持って行きません。2回目のときは、何か飲み物を持っていくようにしてます。けっこうのどがかわいたっていう風俗嬢が多いんですよね。それに飲み物だったら、プレイの途中で自分がのどが渇いた場合でもすぐ飲めるでしょう。飲み物で間接キスもできますしね。相性がいい子だった場合、飲み移しにまでもってけることもあります。なんで、買ってく飲み物は自分が飲みたいものにしてます。3回目以降は、嬢に気を使ってるというふうを見せたいので、できるだけ嬢の好みに合うようなものをセレクトするようにしてます。それまでの会話で「私、○○が好きなんだ」て出たものがあれば、それを買ってくようにしてます。これならハズレないですからね。嬢の好みが分からない場合は、お菓子、パン、クッキーなどにしてます。とりあえず手で持って食べれる甘いもの系ですかね。北九州の風俗嬢はこれでばっちり喜んでくれます!

タイプじゃない子のときに北九州で実践してること

けっこう北九州の風俗嬢から気に入ってもらえる率が高いんじゃないかな、って自分では思ってます。実際女の子からケーバンゲット率も高いし、「じゃ、いいよ」と特別サービスしてもらったりということが多かったりすると、「やっぱ、気に入られてんのかなあ」って思うことがしばしば。俺なりに気に入られる点を考察してみると、気をつけてるのがどんな女の子でも3個はほめることにしてるっていう点。どんなに気に入らない子がきたとしても、がんばってほめまくる!!もう自分の中でノルマと課してます。とくに「あちゃー、失敗したなあ」っていうタイプは、必至になっていいところを探してほめるんだけど、その必死さが伝わるのかけっこういい感じになってくれる。ほめられたらうれしいから、女の子は俄然がんばってくれるわけです。なので、「ちょっと…勘弁したいなあ」ってタイプの子のときこそがんばってほめると、「おお、意外にいい子だったじゃん!」ってことになるかな。この前の出張の北九州の風俗店のときもそうでした。

[ 2016-07-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談