ギャル系の多い北九州風俗

 >  > 手土産を喜んでくれた北九州嬢

手土産を喜んでくれた北九州嬢

風俗歴が長い経験者の人って何が違うって、女の子を喜ばせるのがうまいんですよね。だから、携帯番号ゲット率とかが異様に高かったりする。自分はあんまり番号を女の子から教えてもらったことないから、「コツは何ですか?」ってあるとき聞いてみたんですよ。そしたら、「喜ばせろ」って。「喜ばすったってそんなにテクニックないんすよ」って言ったら、「ばか。ほめるとかいろいろあるだろ。精神的なもんだよ」って怒られました。その人はとにかく「きれいだね~」、「うまいね~」、「がんばってくれてうれしい」みたいな女の子の容姿や努力、テクニックをほめることにしてるそうです。あとは、2回目に会う女の子には手土産を必ず持参するようにしてるそうです。やっぱ女の子に喜んでもらえたらうれしいですよね。ということで、この人を見習って、オレもオキニの子に会いに行くときは必ず手土産を用意していくことにしました。喜んでもらえたのが北九州のとき。出張で北九州に行ったので地元のお土産をあげたのですが、風俗嬢がすごく喜んでくれました。

北九州の風俗嬢をほめよう

この前北九州で風俗に行ってきたんですが、今までの自分のやり方をちょっと反省する機会になりました。待合室に通された後しばらくしてから、女の子とご対面になりますよね。勝負はこっからはじまってるんだなあって思ったんです。今までの僕は女の子と会ったら、とくに何の表情も変えずにそっちに歩み寄って、エレベーターに向かうみたいな足取りでした。でも女の子と会った瞬間うそでもいいから「会えてうれしいよ」みたいな笑顔を作ったほうがいいってわかりました。というのも「笑ったほうがいいよ」と言われたから。女の子的には最初に会ったときに笑いかけてくれる人のほうが印象アップ間違いないんだそうです。で、会ってから話することって天気の話ですよね。その天気の話は女の子に同意しといて、その次に何か女の子をほめるコメントしたほうがいいです。「肌がきれいだね」、「目がかわいい」、「声がセクシーだね」などなど。この一言で女の子の反応ぜんぜん違います。試しに別の北九州の風俗店でやってみたところ、結果は歴然でしたね!

[ 2016-06-18 ]

カテゴリ: 風俗体験談